2020/12/09

「特定保健指導の対象者削減にコミット?!工颔偿螗互抓趣摔筏?、新サービスが
厚労省主催の「データヘルス?予防サービス見本市2020」
出展者アワードでグランプリを受賞

RIZAPグループ株式會社のグループ會社であるRIZAP 株式會社(代表取締役社長 瀬戸 健、本社:東京都新宿區、以下「RIZAP」)は、法人向け新サービス「RIZAP特定保健指導プログラム」と、株式會社JMDC(本社:東京都港區、代表取締役社長兼CEO:松島陽介、以下「JMDC」)と協業し共同開発した新サービス「RIZAP×JMDC保健指導新規流入防止パッケージ」を、データヘルス?予防サービス見本市2020(2020年12月1日-2日:大阪會場)にて発表し、出展社アワード2020でグランプリを受賞したことをお知らせいたします。

出展者アワード2020は、2日間にわたるデータヘルス?予防サービス見本市に來場した健康保険組合?自治體?企業等により「ソリューション/サービスが優れている?利用したい出展者」という視點で投票を受け、約50社の出展社の中からグランプリが選出されます。
今回の見本市でJMDCとRIZAPは、「特定保健指導の対象者削減にコミット?!工颔偿螗互抓趣趣?、両社共同ブースで2つの新サービスをご紹介いたしました。一つはRIZAPの①特定保健指導プログラム、もう一つはRIZAPとJMDCが協業し実現した②新規流入防止パッケージです。

① RIZAP特定保健指導プログラムとは

特定保健指導対象者の方に対し、「積極的支援」および「動機づけ支援」をおこなうプログラムです。今まで、多くの保険者様より、特定保健指導において、「対象者が減らない」「マンネリ化している」「改善効果が見えない」など多くの悩みを頂いてまいりました。これらの課題を解決するために、「RIZAP特定保健指導プログラム」では、これまでボディメイク事業で培ったメソッドを特定保健指導用にアレンジし、専任トレーナーが參加者を徹底的にサポートすることで、正しい生活習慣の習得と定著化を促し、翌年度の特定保健指導対象から外れる指導にコミットします。
また、ウィズコロナ時代のニューノーマルな特定保健指導とし、ICT(情報通信技術)を活用したプログラム設計としております。

 

■RIZAP特定保健指導プログラムの5つの特徴

■特定保健指導プログラム

■特定保健指導プログラム トライアル実施結果(大阪港灣健康保険組合様)

●結果サマリ
対象者全員の體重減量に成功 <最大:-12.7kg ~ 最?。?1.5kg>

?期間   ?。?020年7月初旬~10月中旬
?プログラム :【積極的支援】Bコース個別ICT
        【動機付支援】Bコース個別ICT
?対象者合計 :13名(男性12名、女性1名)
?対象者內訳 :積極的11名、動機付2名
?平均年齢 :51歳(40歳~71歳)

 

●各數値の推移(N=13)

●參加者様の聲
?この3か月で6kgの減量ができました。お腹がへこみ動きもスムーズになっています。
今後も、野菜中心の食事と適度な運動を心がけ、自己健康管理に努めるつもりです。(70代男性)
?トレーナーの勵ましとアプリのお陰で、食生活の改善を自分でも驚くほど真面目に継続することができました。
先日醫者に行きましたが、血糖値はじめ様々な數値も正常値になっており、驚いています。(40代女性)
?この習慣を継続し、20代の體型になるまで頑張り、カッコイイお爺ちゃんを目指します。(50代男性)

●ご擔當者様(事務長様)の聲
?10年以上特定保健指導を行ってきましたが、參加者にこんなに喜んで頂き感謝されたのは初めてです。
?RIZAPの特定保健指導は、マンネリ化している保健指導事業者に一石投じる役割を果たすと考えています。

 

 

②RIZAP×JMDC 新規流入防止パッケージとは

保健指導対象者の予備軍に対し生活習慣の改善を促すためのプログラムです。民間利用可能な日本最大規模の醫療データベースを持つJMDCの統計データに基づいた保健指導予測モデルによる予備軍の対象者抽出と、RIZAPの減量メソッドを組み合わせた新サービスで、新しく保健指導対象者になる人を減らすことを目的としています。保健事業としてPDCAを確立し、「結果が見える」 プログラムを実施いたします。

 

RIZAPは「RIZAP特定保健指導プログラム」、「RIZAP×JMDC 新規流入防止パッケージ」の提供を通じ、今後も日本の健康?労働壽命の延伸にコミットしてまいります。

 

【資料請求?お問合せはこちら】
電話 0120-600-542(受付時間:年中無休/9~21時)


本リリースのPDFはこちらよりご覧いただけます。