沿革

2003年

  • 4月 健康食品の通信販売を目的として、東京都中野區に資本金9,000千円をもって健康コーポレーション株式會社を設立
  • 6月 自社Webサイトにてインターネット通信販売を開始

2004年

  • 5月 インターネットショッピングモール「楽天市場」へ出店

2005年

  • 1月 本社を東京都中野區東中野二丁目に移転
  • 6月 食品事業の研究?開発を目的として、健康ベーカリー株式會社を子會社化(2008年6月 全株式を譲渡)
  • 12月 インターネットショッピングモール「Yahoo!ショッピング」へ出店

2006年

  • 5月 札幌証券取引所アンビシャスに株式を上場
  • 6月 本社を東京都中野區中央二丁目に移転
  • 9月 ネット広告におけるノウハウの事業利用を目的として、健康アド株式會社を設立(2008年9月 清算)
  • 10月 投資事業を行うことを目的として、健康パートナーズ株式會社を設立(2007年5月 吸収合併により消滅)
  • 11月 食品分野における投資事業を行うことを目的として、健康アグリマリーンゲート株式會社を設立(2007年5月 吸収合併により消滅)
  • 11月 広告代理店業を行うことを目的として、株式會社ピーズを設立(2010年10月 吸収合併により消滅)
  • 11月 米國における健康食品販売を目的として、米國現地法人 Kenkou USA,Inc. を設立(2008年6月 全株式を譲渡)
  • 12月 通信販売の商品ライン拡充のため生鮮魚介類加工品の製造販売を行う株式會社丸主中柏水産に出資し子會社化(2008年2月 全株式を譲渡)
  • 12月 Web広告の強化、インターネット上の顧客拡大を目的としてインターネット広告等の事業を行う株式會社アクディアの株式を取得し子會社化(2008年6月 全株式を譲渡)

2007年

  • 1月 通信販売の商品ライン拡充のため美容機器等の製造販売を行う株式會社ジャパンギャルズの株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 3月 原材料?資材の安定的供給のため食品原材料や包裝資材の輸入販売を行うシステムパーツ株式會社の株式を取得し子會社化(2012年4月 吸収合併により消滅)
  • 3月 委託販売事業での展開を目的として健康食品や薬品の販売を行う株式會社ラピーの株式を取得し子會社化(2008年9月 全株式を譲渡)
  • 7月 食品分野の商品ライン拡充のため乳製品の製造販売を行う株式會社弘乳舎の株式を取得し子會社化(2013年9月 全株式を譲渡)
  • 9月 會社新設分割による純粋持株會社へ移行し、商號を健康ホールディングス株式會社に変更(現RIZAPグループ株式會社)
    新たに健康コーポレーション株式會社を設立(2012年1月吸収合併により消滅)

2008年

  • 4月 美容関連事業の安定化のため美容機器の輸入業務等を行うBijin株式會社の株式を取得し子會社化(2010年10月 吸収合併により消滅)

2010年

  • 5月 グローバルメディカル研究所株式會社(現 RIZAP株式會社)を設立(現連結子會社)
  • 10月 株式會社ジャパンギャルズがBijin株式會社を吸収合併

2011年

  • 12月 化粧品類の企畫?開発力の強化のため化粧品類の開発、製造販売を行うミウ?コスメティックス株式會社の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 12月 商品ライン拡充及び製造ライン強化のためサプリメントやコスメティック商材の企畫?卸売(OEM)を行う株式會社アスティ(現 株式會社ジャパンギャルズSC)の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 12月 コールセンター業務の営業力向上?拡大のためテレマーケティングサービス?コールセンター事業を行うエムシーツー株式會社の株式を取得し子會社化(現連結子會社)

2012年

  • 1月 當社を吸収合併存続會社、健康コーポレーション株式會社を吸収合併消滅會社とする吸収合併により事業持株會社へ移行し、商號を健康コーポレーション株式會社に変更(現 RIZAPグループ株式會社)
  • 4月 顧客基盤の拡大と通信販売事業における競爭力の強化を目的としてマタニティ関連商品、內祝いギフト関連商品等の販売を行う株式會社エンジェリーベの株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 5月 エムシーツー株式會社がエムシーツーオフィス株式會社の株式を取得し、子會社化(2012年12月 吸収合併により消滅)
  • 6月 本社を東京都新宿區北新宿二丁目に移転
  • 7月 株式會社エンジェリーベが株式會社ケーアイエスギャラリーを吸収合併
  • 10月 健康フードサービス株式會社(現 RIZAPイノベーションズ株式會社)を設立(現連結子會社)
  • 11月 本店所在地を東京都新宿區北新宿二丁目に移転
  • 12月 エムシーツー株式會社がエムシーツーオフィス株式會社を吸収合併

2013年

  • 4月 株式會社ジャパンギャルズの會社新設分割により株式會社JG Beautyを設立(2014年6月 吸収合併により消滅)
  • 5月 株式會社エンジェリーベの株式を追加取得し完全子會社化
  • 8月 オリジナル化粧品類の企畫?開発力強化のため、化粧品の製造工場を有する日本リレント化粧品株式會社の株式を取得し子會社化(2014年2月 吸収合併により消滅)
  • 9月 JASDAQグロースに上場する株式會社イデアインターナショナル(証券コード3140)と資本業務提攜契約を締結し第三者割當増資を引受け子會社化(現連結子會社)
  • 9月 アパレル関連事業の業容拡大のため、婦人既製服の企畫、製造、販売を行う株式會社馬里邑の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 12月 パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営するグローバルメディカル研究所株式會社が、商號をRIZAP株式會社に変更

2014年

  • 1月 JASDAQスタンダードに上場する株式會社ゲオディノス(現 SDエンターテイメント株式會社 証券コード4650)の株式を取得し、子會社化(現連結子會社)
  • 2月 株式會社イデアインターナショナルが、日本リレント化粧品株式會社を吸収合併
  • 3月 株式會社アスティ(現 株式會社ジャパンギャルズSC)が株式會社イデアインターナショナルの株式を追加取得
  • 4月 最先端IT技術を活用したネットマーケティングと當社の有する集客スキームの連攜により、効果的な広告宣伝活動を行うことを目的に株式會社DropWave(現 株式會社Xio)の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 5月 アパレル関連事業の業容拡大のため、婦人服、紳士服の企畫及び販売を行う株式會社アンティローザの株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 6月 株式會社アスティが株式會社JG Beautyを吸収合併し、商號を株式會社ジャパンギャルズSCに変更
  • 7月 株式會社イデアインターナショナルによる第三者割當増資を當社及び株式會社ジャパンギャルズSCにて引受
  • 12月 當社グループの広告宣伝の質を向上させることを目的に株式會社エーエーディの株式を取得し、子會社化(2016年4月 吸収合併により消滅)

2015年

  • 2月 中期経営計畫「COMMIT 2020」の策定を公表
  • 3月 東京証券取引所マザーズに上場する夢展望株式會社(証券コード3185)の第三者割當増資を引受け子會社化(現連結子會社)
  • 5月 グループ戦略上の業容拡大を目的としてエムシーツー株式會社の全株式をSDエンターテイメント株式會社に譲渡
  • 7月 當社グループの印刷業の業容拡大のため、北斗印刷株式會社の株式を取得し子會社化(現連結子會社)

2016年

  • 2月 住関連ライフスタイル事業の業容拡大のため、株式會社タツミプランニングの株式を取得し子會社化
  • 4月 海外事業展開の加速化及び財務報告の基盤強化を図ることを目的として、IFRS(國際財務報告基準)を任意適用
  • 4月 北斗印刷株式會社が株式會社エーエーディを吸収合併
  • 4月 書籍出版による新たな収益源創出と當社グループ戦略上の業容拡大のため株式會社日本文蕓社の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 5月 JASDAQスタンダードに上場する株式會社パスポート(証券コード7577)の第三者割當増資を引受け子會社化(現連結子會社)
  • 5月 富裕層向けの醫療、美容、健康を中心とした美容?ヘルスケア分野に係る予約サイト事業を目的に株式會社エンパワープレミアムの株式を取得し、子會社化(現連結子會社)
  • 7月 會社新設分割による純粋持株會社へ移行し、商號をRIZAPグループ株式會社に変更新たに健康コーポレーション株式會社を設立(現連結子會社)
  • 7月 東京証券取引所市場第二部に上場するマルコ株式會社(証券コード9980)の第三者割當増資を引受け子會社化(現連結子會社)
  • 7月 マルコ株式會社が、RIZAP株式會社とより強固な提攜関係を構築することを目的として、RIZAP株式會社の第三者割當増資を引受け株式を取得

2017年

  • 2月 東京証券取引所市場第一部に上場する株式會社ジーンズメイト(証券コード7448)の株式を公開買付及び第三者割當増資を引受け子會社化(現連結子會社)
  • 3月 當社グループの印刷業の業容拡大のため、株式會社エス?ワイ?エスの株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 3月 JASDAQグロースに上場する株式會社ぱど(証券コード4833)の第三者割當増資を引受け子會社化
  • 4月 當社グループ子會社である夢展望株式會社が、寶飾品の小売業を展開する株式會社トレセンテの株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 6月 東京証券取引所第二部に上場する堀田丸正株式會社(証券コード8105)の第三者割當増資を引き受け子會社化(現連結子會社)
  • 8月 家電製品、美容家電、美容機器等の中核的な生産拠點としての整備を目的に、株式會社五輪パッキング(現 株式會社GORIN)の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 12月 當社子會社であるRIZAP株式會社が、スポーツ分野強化を目的に、スポーツ用品販売を専門的に行っている株式會社ビーアンドディーの株式を取得し子會社化

2018年

  • 3月 JASDAQスタンダードに上場する株式會社ワンダーコーポレーション(証券コード3344)の第三者割當増資の引受け及び公開買い付けにより子會社化(現連結子會社)
  • 3月 さらなるフリーペーパー事業の強化及び女性向けマーケティング基盤の取得を目的に、リビング新聞及びシティリビングの発行等を行う株式會社サンケイリビング新聞社の株式を取得し子會社化(現連結子會社)
  • 4月 株式會社三栄建築設計と合弁で株式會社メルディアRIZAP湘南スポーツパートナーズを設立し、株式會社湘南ベルマーレを子會社化(現連結子會社)
  • 6月 公募増資を実施(発行株數:20,270,000株、また、同年7月にオーバーアロットメントによる売り出しに関連した第三者割當にて2,967,200株発行)
  • 12月 子會社であるSDエンターテイメント株式會社が同社のエンターテイメント事業を新設分割し、新設會社の全株式をスガイディノスホールディングス株式會社に譲渡(売卻)

2019年

  • 1月 子會社である株式會社ジャパンゲートウェイの全株式を株式會社萬楽庵に譲渡(売卻)
  • 5月 子會社である株式會社タツミプランニング(現 株式會社タツミマネジメント)が同社の戸建住宅事業?リフォーム事業を新設分割し、新設會社の全株式を髙松建設株式會社に譲渡(売卻)
  • 12月 子會社である株式會社ぱどの當社及び當社子會社保有株式全てを畑野幸治氏に譲渡(売卻)