健康経営宣言

 

健康経営推進體制

RIZAPグループは、代表取締役社長を健康経営責任者とし、コーポレート統括本部を健康経営推進事務局として下記體制で健康経営を推進してまいります。  

健康経営の取り組み基本方針

1、定期健診に関する取り組み
健康課題の把握を重要課題とし、定期健診100%受診、ストレスチェック100%回収の実現を目指し、健康課題に応じた対策を講じて參ります。
2、健康で安全な働きやすい環境の整備
ヘルスリテラシーの向上やハラスメント防止に関する研修を行い、健康支援の推進をいたします。 また、リモートワークの推進を行うと共に、健康リスクへの対処法についても指導いたします。
3、社內コミュニケーションの促進
リモートワークがスタンダードの當社環境下において、コミュニケーション方法のルール化を行い、健康経営方針?健康事業?行動指針の理解の場、及び社員の健康狀態の把握に努めます。
4、喫煙対策
就業時間中の喫煙を禁止とし、喫煙リスクに配慮して參ります。

健康経営の具體的な取り組み

■RIZAPグループ社內健康セミナーの実施
社員の健康増進を目的として、健康?運動イベントや、RIZAPトレーナーを講師に招いた健康セミナー等を定期的(年1~2回)に行っています。各回、50名~100名程度が參加し、ヘルスリテラシーを高め、自身の健康やサービス開発に役立てています。
(※感染癥対策のため現在はオンラインセミナー)
■メンタルヘルス/ハラスメントに関する研修実施
予防?早期対応に重點を置き、社內の相談窓口に加え、ヘルスケアの専門家に職場の健康相談ができるチャット相談窓口を設置しています。社員が自らのストレス狀態や傾向を把握してセルフケアを行えるよう、管理職を含む社員向けのメンタルヘルス研修を実施し、予防に取り組んでいます。
ハラスメントに関しても、ガイドラインに沿ったハラスメント防止の啓蒙活動、相談窓口設置、および管理職向けのハラスメント研修を実施しています。
■RIZAP(ライザップ)公式チャンネル
社員の心身の健康とリフレッシュを目的に、社內外に向けて、誰でも、どこでも実踐できる體操?トレーニングのYouTube動畫を配信しています。
社員向けには、始業時や就業の合間に「RIZAP體操」を行う事を推奨しています。
■働き方改革:本社の全面リモートワーク化
健康で安全な働きやすい環境を最優先する為、本社オフィス勤務の従業員を対象に、在宅勤務を基本としております。
オンライン會議システムなどITツールの活用によるコミュニケーションを促進し、社員の約7割程度が常時在宅勤務を行っております。
定期的な全社オンライン朝禮、朝?夕のチーム內テレビ會議コミュニケーション、月2回の上司部下の1on1実施をルール化し、社員の健康狀態の把握に努め、実施率は平均90%となっております。
■感染癥対策
厚生労働省?外務省?WHO等の情報を基に、感染癥の発生や流行狀況についての情報を収集し対応しています。
社內消毒、アルコール設置、マスクの配布、サーモグラフィー設置による體溫管理、フリーアドレスによる3密回避等の対策を行っております。
インフルエンザにおいては毎年集団予防接種を実施(費用は會社負擔)するほか、社內における集団感染発癥の予防対策として手洗い勵行?せきエチケットの呼び掛け等をしています。
■RIZAP事業の進化
人生100年と言われる新時代を迎え、RIZAPも新たに進化してまいります。
健康壽命の延伸によって、歳を重ねながらの自己実現をサポートする一生涯のライフパートナーとなり、より多くの人の健康で幸福な人生に貢獻してまいります。
■自治體?法人向け健康増進プログラムの展開
企業の健康経営を支援する「RIZAPウェルネスプログラム」導入企業が、2017年5月の開始から約2年で、1,000社を突破しました。RIZAPトレーナーが企業に出張し、生活習慣の整え方や太りにくい食事法、自宅でできるトレーニングを指導することで、従業員の皆様の健康増進をサポートしています?!腥景Y対策のため現在はオンラインセミナー実施
プレスリリース:「RIZAPウェルネスプログラム」がオンラインE-learningスタート!
http://www.nenle.cn/wp-content/uploads/2020/03/pr-20200326-02.pdf
プレスリリース:「「RIZAP ウェルネスプログラム」がライブ配信に対応」
http://www.nenle.cn/wp-content/uploads/2020/05/info-20200529-02.pdf
■內閣府?自治體との連攜
?RIZAP株式會社がbeyond2020 マイベストプログラム第1弾認証事業に選出
內閣官房東京オリンピック?パラリンピック推進本部が推進する認証制度です。2020東京大會に參加するアスリートだけでなく、一人ひとりが健康面等での「自己ベスト」を目指して行動変容に取り組む環境を提供するため、自ら定めた自己ベストを目指す個々人の取り組みを支援する事業?活動を認証しています。
   
?日本初の自治體向け “成果報酬型”健康増進プログラム
プログラム開催前後を比較した醫療費削減額の結果に応じて報酬を頂く「成果報酬型」を採用いたしました。プログラムを3ヶ月実施した結果、參加者のうち89.7%が體力年齢10歳以上の若返りに成功し、體力年齢の若返り平均は36.89歳となりました。 ※N=39名?!嬎闶饯现ù髮Wの研究機関THFと共同で開発した體力年齢推定式を利用。
 
■ヘルスケアの為の商品開発と普及
RIZAPでは、「ヘルスケア」をキーワードとした商品開発へ力を入れています。多くの方々へ、身近な場所で、RIZAP関連商品を手に取っていただくことで、日本の健康を応援する一助となることを目指しています。
?ファミリーマート✖RIZAPコラボ商品
ファミリーマートとのコラボレーションを通じて、ご家庭の食卓においてもRIZAPメソッドを體験いただく機會を創出し、おいしさと糖質量にこだわったRIZAP監修新商品を全國のファミリーマートで販売しております。
?RIZAPウェルネスシリーズ:5Diet
空腹を我慢しないダイエット生活を応援する「5Diet(ファイブダイエット)」シリーズを2019年3月から展開し、「ダイエットサポートバー」「プロテインゼリー」「プロテインクランチチョコ」など、全國のコンビニエンスストアやドラッグストア等で販売中です。
?高たんぱく質、低糖質の「ライザップ牛サラダ」
2018年5月には株式會社吉野家とコラボレーションした「ライザップ牛サラダ」を発売開始し、発売から74日で100萬食を突破するという人気商品となりました。同商品が好評であった事から、2020年2月より新商品「ライザップ牛サラダエビアボガド」の販売も開始しています。
?糖質ゼロアルコール飲料「FITTER」
2020年4月にはオリオンビール株式會社とコラボレーションした、糖質ゼロのアルコール飲料「FITTER」を発売開始しました。発汗作用や脂肪分解効果が期待されるトウガラシ抽出液(カプサイシン)や、炭水化物の吸収対策成分とされる白インゲン豆抽出物を使用し、當社が健康指導を行う上で、お酒を飲む場合は糖質ゼロのものを選ぶ、というガイドラインに沿う商品です。